注目情報      ★製品別特集★ 一覧情報 製品毎にリコールや注意喚起が行われているものをまとめて掲載。

高齢者・子ども向け商品など詳細

横浜市都筑区の山口医院が処方した「漢方クリーム」 - その他

商品名
医薬品
山口医院が処方した「漢方クリーム」
連絡先
■山口医院
 神奈川県横浜市都筑区中川1丁目5番9号
 平成26年7月14日破産手続き開始決定

■当該破産管財人のホームページ
 http://www.ykhasan.server-shared.com/
対応方法
ステロイドには副作用の恐れがあるため、皮膚科を受診してください。
対応開始日
2014/03/05
対象の特定情報
アトピー性皮膚炎に対し処方していた外用剤(1番、2番という案内をしていたクリーム)
公表行政機関

備考
[リコールの理由]
 アトピー性皮膚炎に対し処方していた外用剤(1番、2番という案内をしていたクリーム)について、医院ではステロイドが入っていないと説明していたが、実際にはステロイドが混入している可能性があるため。

[クリームを使用中の方へ]
 ステロイドには副作用の恐れがあるため、皮膚科を受診してください。

[クロベタゾールプロピオン酸エステルについて]
 ステロイドは一般に、5段階(Ⅰ群~Ⅴ群)の強さに分けられますが、クロベタゾールプロピオン酸エステルは、最も強いⅠ群に分類されます。湿疹に対して効果がある一方、細菌などの皮膚感染症に対して使用してはならない(禁忌)とされています。また、皮膚萎縮や緑内障等の副作用の恐れがあります。

■独立行政法人 国民生活センター [2014年3月11日:公表]
 ステロイド不使用をうたった医療機関で処方された漢方クリームにステロイドが含有
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140311_1.html
管理番号:00000008825

ご利用にあたっての注意

このサイトでは、事業者の届出等により行政機関等が公表した情報(通常明らかに事業者向けに販売された製品を除いています。)と、事業者から直接消費者庁に寄せられた情報を掲載しています。

事業者の公開情報および行政機関への届出内容を元に、当庁で一部共通フォーム化などの編集をしております。事業者や公表行政機関からの追加情報があった場合には、掲載内容を更新することがありますが、掲載時点のままとなっていることもあります。したがって、各内容の詳細、最新情報については、必ず事業者にご確認ください。また、商品毎に特有の注意事項等がある場合もありますので、公表行政機関等のサイトも併せてご参照下さい。

その他の注意事項は、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ