注目情報      ★製品別特集★ 一覧情報 製品毎にリコールや注意喚起が行われているものをまとめて掲載。

重要なお知らせ詳細

Noritz、パーパス、Hitachi「石油給湯機及び石油給湯機付ふろがま (1997年~2001年製)」 - 点検交換

商品名
石油給湯機
(株)ノーリツが1997年~2001年にかけて製造した石油直圧式給湯機
連絡先
●Noritzブランド
 電話番号:0120-018-170 (株式会社ノーリツ)
 受付時間:9時~18時(平日)

 http://www.noritz.co.jp/info/05-1.html

●パーパスブランド
 電話番号:0120-575-399 (パーパス株式会社)
 受付時間:9:00~18:00(土日・祝日、年末年始を除く)

 http://www.purpose.co.jp/home/announce/product/wh200210.html

●Hitachiブランド
 電話番号:0120-551-654 (株式会社ハウステック)
 受付時間:9:00~17:30(平日)

 http://www.housetec.co.jp/2002/10/ho-350.html
対応方法
無償部品交換
対応開始日
2002/10/24
対象の特定情報
販売会社名:株式会社ノーリツ
 ブランド名:NORITZ
 機種・型式:OTQ-302*、303*、305*、403*、405* 
       OQB-302*、305*、403*、405*

販売会社名:高木産業株式会社 (現 パーパス株式会社)
 ブランド名:パーパス
 機種・型式:AX-400ZRD

販売会社名:日立化成工業株式会社 (株式会社ハウステック)
 ブランド名:Hitachi
 機種・型式:HO-350*、HO-360*、HO-450*、KZO-460*

※製品名の末尾の*には英数字が続きますが、すべて該当品です。
※写真は一例です。

[該当製造年月]平成9年3月~平成13年3月 製造
[対象数] 合計:180,900台
公表行政機関

製品評価技術基盤機構(NITE)

公表行政機関の掲載情報
備考
■一部部品の不具合により微量の油漏れが発生する可能性があることが判明した。当該対象商品を、未点検のまま使用すると、漏れた油が器具内で発火の恐れがあるため、周辺に可燃物があると危険である。

[消費者庁からのお知らせ]
平成30年2月27日消費生活用製品の重大事故に係るお知らせ
「石油給湯機に関する事故(リコール対象製品)について」
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_180227_0001.pdf
管理番号:00000003312

ご利用にあたっての注意

このサイトでは、事業者の届出等により行政機関等が公表した情報(通常明らかに事業者向けに販売された製品を除いています。)と、事業者から直接消費者庁に寄せられた情報を掲載しています。

事業者の公開情報および行政機関への届出内容を元に、当庁で一部共通フォーム化などの編集をしております。事業者や公表行政機関からの追加情報があった場合には、掲載内容を更新することがありますが、掲載時点のままとなっていることもあります。したがって、各内容の詳細、最新情報については、必ず事業者にご確認ください。また、商品毎に特有の注意事項等がある場合もありますので、公表行政機関等のサイトも併せてご参照下さい。

その他の注意事項は、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ