注目情報      ★製品別特集★ 一覧情報 製品毎にリコールや注意喚起が行われているものをまとめて掲載。

重要なお知らせ詳細

National(ナショナル)およびPanasonic(パナソニック)ブランドの「電気カーペット」 (2002年~2008年製) - 修理

商品名
暖房器具 (電気カーペット)
連絡先
パナソニック株式会社かんたん床暖市場対策室
電話番号:0120-873-329
受付時間:9時~17時(土・日・祝日を除く。)

http://panasonic.co.jp/ap/s/carpet/
対応方法
対象製品について無償で部品交換を実施します。
自宅などで対象製品を保有していないか御確認ください。
対象製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止し、同社に御連絡ください。
対応開始日
2014/04/16
対象の特定情報
ブランド:ナショナル
○製品名:フローリング調電気カーペット「かんたん床暖」
機種・型式:DC-25B8  対象製造期間:2002年7月~2005年10月
機種・型式:DC-3B8   対象製造期間:2002年7月~2005年5月
機種・型式:DC-25G1  対象製造期間:2006年5月~2006年12月
機種・型式:DC-3G1   対象製造期間:2006年5月~2006年12月
機種・型式:DC-25G2  対象製造期間:2007年7月~2007年12月
機種・型式:DC-3G2   対象製造期間:2007年7月~2007年12月

○製品名:タフ素材カーペット「タフペット」
機種・型式:DC-2D1   対象製造期間:2004年8月~2004年10月
機種・型式:DC-3D1   対象製造期間:2004年8月~2005年5月

ブランド:パナソニック
○製品名:フローリング調電気カーペット「かんたん床暖」
機種・型式:DC-25G3  対象製造期間:2008年7月~2008年12月
機種・型式:DC-3G3   対象製造期間:2008年7月~2008年12月

対象台数:181,585台
注:DC-25G3、DC-3G3については、2010年(平成22年)1月25日にリコールを行った「松下電工製電気カーペット」の代替品として一部使用
公表行政機関

経済産業省

公表行政機関の掲載情報

製品評価技術基盤機構(NITE)

公表行政機関の掲載情報
備考
[消費者庁からのお知らせ]
平成26年10月7日消費生活用製品の重大事故に係るお知らせ
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/141007kouhyou_2.pdf

①事故事象について
パナソニック株式会社が製造した電気カーペットを使用中、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。調査の結果、当該製品のコントローラに内蔵されているリレー基板とコントローラケースとの間のスペースに余裕が少ないため、コントローラケースの上を踏まれるなど、上面からの局部的な繰り返しの外力が加えられることにより、リレー端子部に応力が加わり、リレー端子のはんだ接続部に接触不良が発生し、異常過熱したものと推定される。

②再発防止策について
同社は、当該製品を含む対象製品について、事故の再発防止を図るため、2014年(平成26年)4月16日にウェブサイトに情報を掲載するとともに、4月17日に新聞社告を行い、ダイレクトメール送付や新聞折り込みチラシの配布を行うなど、対象製品について無償の部品交換(リレー基板に外力が加わらない構造に改善したコントローラケースに交換及びリレー基板を交換)を呼び掛けます。
管理番号:00000009265

ご利用にあたっての注意

このサイトでは、事業者の届出等により行政機関等が公表した情報(通常明らかに事業者向けに販売された製品を除いています。)と、事業者から直接消費者庁に寄せられた情報を掲載しています。

事業者の公開情報および行政機関への届出内容を元に、当庁で一部共通フォーム化などの編集をしております。事業者や公表行政機関からの追加情報があった場合には、掲載内容を更新することがありますが、掲載時点のままとなっていることもあります。したがって、各内容の詳細、最新情報については、必ず事業者にご確認ください。また、商品毎に特有の注意事項等がある場合もありますので、公表行政機関等のサイトも併せてご参照下さい。

その他の注意事項は、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ