注目情報      ★製品別特集★ 一覧情報 製品毎にリコールや注意喚起が行われているものをまとめて掲載。

新規登録情報詳細

富士工業「小型キッチンユニット用電気こんろ (1984年~2004年製)」 - 修理

商品名
キッチン用設備機器 (組込み電気コンロ)
連絡先
富士工業株式会社
電話番号:0120-500-621又は0120-500-598
受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日を除く。)
ウェブサイト:
http://www.fjic.co.jp/recall/gas_k01.html
http://www.fjic.co.jp/recall/gas_k02.html

株式会社LIXIL
電話番号:0120-190-530
受付時間:9時~17時(土・日・祝日、年末年始、夏季休暇を除く。)
ウェブサイト:
http://sunwave.lixil.co.jp/info/11210/index.html

小形キッチンユニット用電気こんろ協議会
電話番号:0120-355-915
受付時間:9時~17時(土・日・祝日を除く。)
ウェブサイト:
http://www.denki-konro.jp/
対応方法
無償改修
スイッチつまみが飛び出している対象製品につきましては、事故防止のため改修を実施しスイッチ操作部の無償交換を行っております。
対応開始日
2007/07/04
対象の特定情報
【小形キッチンユニット(ミニキッチン)】
※キッチンユニットによっては、冷蔵庫付タイプ、扉仕様タイプのものがございます。
※下記ユニット品番以外のキッチンユニットにも組み込まれている場合があります。

製品名: ミニキッチン(TMKE)(MKE)、サンファーニS-D、サンファーニ・ティオ
対象品番: TMKE-120A1U、TMKE-120A2U、TMKE-120B1U、TMKE-120B2U、TMKE-105A1U、TMKE-105A2U、TMKE-105B1U、TMKE-105B2U、TMKE-90A1U、TMKE-90A2U、TMKE-90B1U、TMKE-90B2U
製造販売期間: 1984年~1996年

【電気こんろ品】
※ 改修対象の電気こんろはスイッチつまみが飛び出しているタイプになります。

●一口タイプ(前面操作タイプ)
対象品番: <富士工業製品> FH-31A、FH-31B
※品番表記がなく、100V、200Vのみを表示している製品もあります。
<富士工業からのOEM製品> SBE-101-100V、SBE-101-200V、FHS-31A、FHS-31B
製造販売期間: 1984年~1996年
対応開始日:2007/07/04
改修対象台数 530,401台(全社合計)

●一口タイプ(上面操作タイプ)
対象品番: <日立アプライアンスからのOEM製品> HT-1290、HT-1500
製造販売期間 1985年~2004年
対応開始日:2007/07/31
改修対象台数  60,969台(全社合計)

●複数口タイプ(二口・三口タイプ)
対象品番: <ビルトイン型富士工業からのOEM製品> SBE-2G、SBE-3G、SBE-3T
製造販売期間: 1987年~1996年
対応開始日:2007/07/31
改修対象台数 147,700台(全社合計)
公表行政機関

経済産業省

公表行政機関の掲載情報

製品評価技術基盤機構(NITE)

公表行政機関の掲載情報
備考
■小形キッチンユニット用電気こんろにおいて、身体や物が接触し、意図せずスイッチが「入」となる可能性がある構造であったために、電気こんろの上や周囲に可燃物が置かれていた場合に、火災に至ることがあります。協議会加盟会社が1990年から事故防止のため改修を実施してきましたが、改修を終えていない製品から事故が多発しています。

[消費者庁からのお知らせ]
平成30年11月20日 消費生活用製品の重大事故に係るお知らせ
「電気こんろに関する事故(リコール対象製品)について」
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/2018/pdf/consumer_safety_release_181120_0001.pdf
管理番号:00000007267

ご利用にあたっての注意

このサイトでは、事業者の届出等により行政機関等が公表した情報(通常明らかに事業者向けに販売された製品を除いています。)と、事業者から直接消費者庁に寄せられた情報を掲載しています。

事業者の公開情報および行政機関への届出内容を元に、当庁で一部共通フォーム化などの編集をしております。事業者や公表行政機関からの追加情報があった場合には、掲載内容を更新することがありますが、掲載時点のままとなっていることもあります。したがって、各内容の詳細、最新情報については、必ず事業者にご確認ください。また、商品毎に特有の注意事項等がある場合もありますので、公表行政機関等のサイトも併せてご参照下さい。

その他の注意事項は、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ