注目情報      ★製品別特集★ 一覧情報 製品毎にリコールや注意喚起が行われているものをまとめて掲載。

新規登録情報詳細

乗用車(スバル レヴォーグ 他) - 修理

商品名
スバル 
レヴォーグ 他
連絡先
SUBARU お客様センター
SUBARUコール 0120-052215
対応方法
(リコール)4137
■改善措置の内容
全車両、指定整備工場において点検および自動車検査員による確認を行う。道路運送車両の保安基準に関する不具合が認められた場合は是正する。
対応開始日
2017/11/16
対象の特定情報
スバル
「レヴォーグ」「WRX」「インプレッサ」「XV」「フォレスター」
「レガシィ」「エクシーガ」「BRZ」「サンバー」「R2」「R1」
トヨタ「86」
(計12車種)
(製作期間の全体の範囲)平成22年2月24日~平成29年10月3日
(390,222台)

(備考)リコール届出番号4137に係わる対象車両の確定及び車種等の追加訂正について
株式会社SUBARUは、平成29年11月16日に届出番号4137のリコール届出を行ったところですが、早急に届出をする必要があったことから、リコール対象とならない車両を含めた概ねの台数を届出していました。今般、継続検査を受検していたことなどにより、リコール対象とならない車両を除いたリコール対象車の台数が確定したとの報告がありましたので、お知らせいたします。また、一部車種について、リコール届出に含まれていなかったことが判明し、対象車種等が追加となりましたので、併せてお知らせいたします。

※対象車の詳細については、国土交通省の情報をご覧ください。
公表行政機関

国土交通省

公表行政機関の掲載情報

国土交通省

公表行政機関の掲載情報
備考
■不具合の部位(部品名)
その他
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
車両製作工場の完成検査において、完成検査員に任命されていない検査員が合否判定を行ったものが認められたため、道路運送車両の保安基準に関する検査が適切に行われていなかった。
管理番号:00000018807

ご利用にあたっての注意

このサイトでは、事業者の届出等により行政機関等が公表した情報(通常明らかに事業者向けに販売された製品を除いています。)と、事業者から直接消費者庁に寄せられた情報を掲載しています。

事業者の公開情報および行政機関への届出内容を元に、当庁で一部共通フォーム化などの編集をしております。事業者や公表行政機関からの追加情報があった場合には、掲載内容を更新することがありますが、掲載時点のままとなっていることもあります。したがって、各内容の詳細、最新情報については、必ず事業者にご確認ください。また、商品毎に特有の注意事項等がある場合もありますので、公表行政機関等のサイトも併せてご参照下さい。

その他の注意事項は、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ