注目情報      ★製品別特集★ 一覧情報 製品毎にリコールや注意喚起が行われているものをまとめて掲載。

検索結果情報詳細

京セラ/エプソン「レーザープリンター」(2015年9月~2016年3月に販売) - 部品交換

商品名
レーザープリンター
連絡先
◆京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社 コンタクトセンター
専用フリーダイヤル(無料):0120-350-038(携帯電話からも利用できます)
受付時間:9:00~17:30 (土曜、日曜及び祝日は除く)
※ご利用になれないIP電話・携帯電話・PHSからおかけの場合は(050-3819-2568)をご利用下さい。

◆エプソン ページプリンター特別対応窓口
専用フリーダイヤル(無料):0120-00-7640(携帯電話からも利用できます)
受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:30
       土曜・日曜・祝日 10:00~17:00 (事業者指定休日を除く)

インターネットによる申し込みも可能です。 (24時間、365日お申し込み可能)
"http://www.epson.jp/1604lp/"

http://www.epson.jp/support/misc/160418_lp_monochrome.htm?fwlink=jptop_info_160418
対応方法
部品(定着ユニット)交換
対応開始日
2016/04/18
対象の特定情報
商品名:プリンター(京セラブランド)
型番:ECOSYS P2135dn、ECOSYS M2535dn
販売期間:2015年9月~2016年2月
販売数量:1,678台

商品名:プリンター(エプソンブランド)
型番:LP-S210、LP-S310、LP-S310N
販売期間:2015年9月~2016年3月
販売数量:4,693台

■対象製品の外観および製造番号確認方法
・京セラドキュメントソリューションズ対象機種の製造番号確認方法
無償修理をお申し込みいただく前にプリンター本体の製造銘板に記載されている製品型番、製造番号をご確認ください。製造番号は10桁の英数字となります。
対象の製品型番、製造番号は下記をご参照ください。
http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/file/160418-1d.pdf

・エプソン対象機種の製造番号確認方法
無償修理をお申し込みいただく前にプリンター本体の製造銘板に記載されている製品型番、製造番号をご確認ください。 製造番号は10桁の英数字となります。
対象の製品型番、製造番号は下記をご参照ください。
http://www.epson.jp/support/misc/pdf/160418_lp_monochrome.pdf
公表行政機関

経済産業省

公表行政機関の掲載情報

製品評価技術基盤機構(NITE)

公表行政機関の掲載情報
備考
■当該製品の定着ユニットにおける製造上の不具合により、異臭、発煙に至るおそれのあることが判明したため。
管理番号:00000015060

ご利用にあたっての注意

このサイトでは、事業者の届出等により行政機関等が公表した情報(通常明らかに事業者向けに販売された製品を除いています。)と、事業者から直接消費者庁に寄せられた情報を掲載しています。

事業者の公開情報および行政機関への届出内容を元に、当庁で一部共通フォーム化などの編集をしております。事業者や公表行政機関からの追加情報があった場合には、掲載内容を更新することがありますが、掲載時点のままとなっていることもあります。したがって、各内容の詳細、最新情報については、必ず事業者にご確認ください。また、商品毎に特有の注意事項等がある場合もありますので、公表行政機関等のサイトも併せてご参照下さい。

その他の注意事項は、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ